ブログ

バスに乗り遅れるな

投稿日:

 

ちょっとざわざわした十和田遠征から1週間がたった日曜日。

遠征も普段の練習も真剣に取り組んだものを積み重ねて成長していくのがサッカー。

 

午前は海洋センターで345年がトレーニング。

午後は豊田小グラウンドでは、十和田へ遠征した56年が練習試合。

暗くなるまで練習試合をしていただいたチャンプさん、千年さん、AC弘前さんありがとうございました。

 

さて、マンチェスター・ユナイテッドで数々のタイトルを獲得した名将アレックス・ファーガソンさんはよくチームをバスに例えました。

 

 

選手には「バスに乗り遅れるな」と言うんだ。このクラブは進化しなければならないし、バスはいつまでも乗客を待ったりしない。

我々はこのクラブをいつも“バス”にたとえる。バスに乗り遅れた人間がいたとしても、『すまん!』と言って前へ進んでいくしかない。乗り遅れた人間を拾いに戻るわけにはいかないからだ。

 

バスに乗るのも降りるのも自由です。

乗りたくなければ乗らなくても良い。

降りたければ降りても良い。

誰も強制はしません。

自由な意志です。

 

バスには定員があります。

バスの座席は指定されているわけじゃありません。

 

1回バスから降りたら、順番に並ばなければなりません。

バスから降りたら、準備して待っている人の後ろに並ぶ。

バスを待つ列から抜けたら、また最後尾に並ぶのがルール。

 

遠征も練習試合も練習もサッカーが上手くなるためには等価です。

全力で取り組み、積み重ねた分だけが力になります。

 

十和田へのバスに乗りたくても乗れなかった選手は、きちんと準備して並びましょう。

きちんと準備をすれば、バスに乗る日は必ずやってきます。

googlead

googlead

-ブログ

Copyright© 岩木JFC , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.